エレン・カーソン

2019/3/18


最近知ったのだが「ハリエレ」なる世界があるらしい。
早い話が「ハリード×エレン」である。まあ、彼らはデキてる感満載なので、そのような妄想がはかどるのも無理からぬことである。

ちなみに「主従」というのもあって、これはシャール×ミューズ。

トムサラというのは、トーマス×サラである。

ロマサガでは、割とノマカプでの創作がまあまあ活発であることが分かってきた・・・主に女性の間で。

実はロマサガの女性人気を知らなかった。
まあイラストの小林先生は女性向け作品を得意としている方なので、ある意味当然といえるかもしれない。

ロマサガRSがはやっている割に気になることがある。
それは二次創作の盛り上がりの少なさである。

pixivを見てみると、FGOやグラブルの絵は次々とアップされて、日々アップされる絵の中でもかなりの割合を占めている。

しかしながらロマサガはどうだ!

試しに「モニカ・アウスバッハ」タグを検索してみてほしい。
ものすごい勢いで最近、私ばっかり投稿してるから

というわけで、さっぱり盛り上がっていないわけである。

つまるところ、ロマサガをプレイしていた当時のゲーマーは、割と絵描きにならずにゲーマー人生なりリア充人生なりを歩んでいった可能性が高いというわけである。

そして、元のコンテンツにキャラ絵が小林先生の絵しかないので、最近の若い子が二次創作をするにあたっての「エモくてエロい原作」が無いのである。

私はRSでもうちょいロマサガ絵が盛り上がることを期待していたのだが、なんだかちょっとガッカリである。

そしてやっぱりRSはプレイしていないのであった。
意地で立ち退き反対している人みたいになっておるが、そういうのではなくて、単純にソシャゲがあまり好きじゃないというのが最大の理由である。

RPGは序盤~中盤が大好きなのである。最高に楽しい。
だからセーブもできず、繰り返しプレイもできないソシャゲは私の好みにあっていなかったりするのである。

早くリマスター・・・リマスターーーーー!

延期

2018/03/10

 ショックだ・・・ショックで寝込むレベル でショックだ。

 ロマサガ3が延期されるなんて。
 ロマサガRSとの競合を恐れたんじゃないかと勘繰ってしまう。


 もうね、私の中のモニカ様はいつでもお兄様に叛乱を伝えに行く途中で慣れない山道で遭難してシノンの村に助けを求めに行く準備はできていたのに!

 まあ、それはそうと、ロマサガRSは全くプレイしていないのだが、改めて考えてみると、私はゲームとストーリーと自由度に強く惹きつけられている事が分かった。

 確かに、戦闘も良いゲームだが、何度も言っているが閃きも所詮は後半になれば陳腐化するわけで、戦闘も工夫できる余地が多いというだけで、そこまで差別化できているわけでもない。

 そういう意味で、戦闘が信じられないくらい短調なスカイリムも楽しんでプレイできるわけである。何度も何度も。

 逆に、fallout4は、世界観があまり好みじゃなくてあまり長続きしなかった。やっぱりファンタジーが好きかもしれない。

 ちなみに、ソシャゲは基本的に苦手で、何度もリセットしてマグレでギリギリ勝って突破する事に価値のあるゲームをプレイしたいと思っている。

 だから、勝てると解ってる敵を、何度も倒すなんて、バカバカしくてやっていられない。グラブルをプレイしているのも(ほとんどしてないけど)、ストーリーを追うのが面白いのと、なんといっても伝家の宝刀「リロード」があるお陰である。

 実は、グラブルは「アプリゲーの皮をかぶったブラウザゲー」なので、リロードできるのである。攻撃ボタンを押したらリロードすれば、攻撃は全て行われた状態で次のターンになっている。

 これのおかげで、倒せると解っている敵を何度も倒す手間が若干緩和されているので、我慢できている。(それでも我慢ならないときが多いが)

 なにはともあれ、早く発売されてほしいものである。