カタリナ・ラウラン

2019/02/02

 マスカレイドを奪われたカタリナ。

 あの一瞬で今まで守ってきたいろんなものを失ってる。 大切な聖王遺物、主君の信頼、誇り、自分の存在意義、貞操、等々。 生きてマスカレイドを探す旅に出るという選択肢は、死んで詫びるよりも彼女にとって辛かったはず…とか、言ってる割に下衆い絵を描いてしまった。

 さて、過去キャラにコスプレさせてガチャ回させるロマサガRSが、まあまあはやっているようだが、私は自分の好きな過去キャラが、やれ強いだ弱いだ人権だのといった議論に巻き込まれるのも好まないし、サンタコスしたりメイドコスしたりとか望んでないので、いまだにプレイしていない。

 が、なぜかロマサガキャラを描くのが楽しくなって最近量産していたりする。

 さて、件のカタリナ・ラウランである。

 改めて気づいたのだが、不幸レベルが高い主人公である。ロマサガ3の女性主人公は、どういうわけか「エレン以外」基本的に暗いバックボーンを背負っている。

 モニカ様:政略結婚に使われ、その後いろいろあって結婚はしなかったものの、ロアーヌにもすぐには戻れず、ツヴァイクも安心してウロつけない。

 カタリナ:想い人に変装した悪い奴に引っ掛かり、聖王遺物も主君の信頼も自分の貞操もすべて失う可哀そうな子。死んで詫びるより辛い、生きてマスカレイドを探す旅に。

 サラ:存在した時から辛い生い立ち。

 エレン:大して不幸じゃない子。イケてるオジさんと楽しく世界放浪の旅スタート。

 カタリナが辛いのは、なんだかんだいって自業自得である点である。
 秘めたる想いを利用され、変装を見抜けず…。武人一筋でやってきたから色恋をちらつかせるとチョロい。等々…。

 カタリナの幸せのためにも、最終戦には控えメンバーで良いので、ミカエルを連れて行ってあげてほしいところである。

天の神様 カタリナを幸せにするプレイをしてくれる人が増えるよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

  1. SSはソウルストライクではない より:

    カタリナがそもそもエロいという点は
    さておき
    いつから性触者に堕ちられましたか?
    と言いたくなるほどエロい絵ですな。
    昔とは色の塗り方が違うのかな?

    • reihou19 より:

      いやいやいや!
      原作のドット絵も、目を細めてみると、このシーンが出てくるはずだ。きわめてシリアスかつ、悲壮感漂うシーンのはず!
      そして塗り方は大分変った。

タイトルとURLをコピーしました