ロマサガの変化

2019/1/20

 Twitterにも書いたのだが、私的にロマサガの好きな点が、作品ごとにある。

 シナリオに関しては、全力でモリモリで、時間経過やシビアなフラグなど、最高に複雑に入り組んでいる初代orミンサガが好きである。

 何も知らずにプレイしていると、ほぼほぼ王様の病気を治せなかったりするところとか、シビアで好きである。

 すべてを拾うのが難しいので、周回時に同じような展開になりにくいのも秀逸である。

 戦闘の難易度に関しては、断然2である。
 しかしながら、実はロマサガの難しさというのは「詳細な防御力がマスクデータである」という点が大きかったりする。

 ロマサガ2も、きちんと防御の数値を攻略サイトで確認して装備を固めると、ワグナスなんかもサイコバインドが豆鉄砲みたいになって、アッサリ倒せたりするのである。

 とはいえ、2で少し難点があるとしたら、成長が技術点に大幅に左右されることである。
 3のように、戦闘中コマンド選択を1回でもしていれば成長判定があると、もう少し育成が楽である。

 ちなみに、この成長システムの違いは、敵の配置やダッシュのシステムに顕著に表れていて、1・2は「血路を開いて進まないといけないので、結果育成もすすむ配置」だが、3は「回避して効率よく育てる配置」になっている。

 そして、世界観とキャラは3が至高である。
 キャラ立ちがハンパない。

 まあ2は、世代交代があるのでキャラ立ちが難しかった事情もあるわけだが・・・。

 

 ここら辺を踏まえて、4を作ってほしいところである。

 3のリマスターは新規ダンジョンもあるようなので、とりあえずそこに至るまで、いろいろロマサガの絵でも描きながら待とうと思って居る。

 天の神様
 ロマサガ3を多くの人が買ってくれますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました