東へ行く準備

2018/11/18

 今日も今日とてロマサガ3である。


 昨日、記事書いた後に思いだしたのだが、ラバーソウルの開発条件は、電撃とか落雷を喰らう事だった・・・。

 と、いう訳で、一番手軽に落雷を喰らう方法は何かというと・・・
 そう!ツヴァイクトーナメントである。「エレメンツ」か「水術師」と大戦時に出てくる「レイン」。
 こいつは、ずっとスコールを打ち続けるのだが、ごく低確率で落雷を使う。

 そこで、巨人道場で回復手段としてついでで閃いたおいた集気法の出番である。
 まともに防具つけて、王家の指輪つけて、集気法を連発し続ける。そうすると・・・。そう!回復が上回るので、いつか出る落雷まで頑張れるのである。

 ということで、無事に落雷を喰らい・・・

 ラバーソウル完成。
 ついでに、防具開発に全力(ちなみに、15回逃走で開発完了)で挑み、ラバーソウルを店頭在庫にして、人数分としてあと2足購入。
 さらに、ゴールデンバットも完成する。

 現在に至るまで、戦闘勝利回数は3回。(魚鱗ゲットのために何度もロードして1回、さらにデイブレークを打つために、術力成長を2するために、2回に抑えた・・・別に、低成長クリア目指してる訳ではないが、ツィーリンもしくは、モニカ加入まで無駄な雑魚戦は抑えたい)

 いよいよ東方へ行く準備。リブロフへ。スフレちゃん脱退。
 ちなみに、リブロフに行くのは、東方に行くための情報収集である。

 こいつに話しかけないと、ナジュ砂漠が出ないという、これまら古き良きRPGスタイルである。

 

 さてさて、話題は変わって、ラザイエフ家である。
 私の大好きなタチアナの生家である。

 今回プレイして新たな発見。以前はあまり、気にしていなかったのだが・・・
 ラザイエフ家長女、ベラ・ラザイエフ・・・タチアナより30歳以上年上。

 そしてこいつが、当主。アレクセイ・ラザイエフ(絶倫)である。
 なかなかのお年であろうに、まだまだ現役のご様子である。

 改めて、ラザイエフ家をとりまく状況を確認してみたい。

情報1)あとつぎで揉めている。

情報2)ニコライ・ラザイエフが商売を仕切っている。「商売の方」という含みのある言い方。

情報3)ボリス・ラザイエフ。次男。兄が家を継ぐと思っている。

 

 さて、ここで改めて考えてみたい。
 タチアナの母は誰なのだ・・・?

 ベラ・ラザイエフが30以上年上。つまり、彼女と同腹だとすると、母親が16歳でベラを生んでいたにしても、タチアナ出産は早くとも46歳以上は確定である。これは、少々考えにくい。

 そう考えると・・・タチアナ・ラザイエフの母親は、ベラ、ニコライ、ボリスとは違う可能性が濃厚である。

 あとつぎで揉めているという点から考えても、妾腹・・・もしくは、後妻の子がタチアナ・ラザイエフであろう。

 

 しかしながら、後継ぎ問題に関しては、どこがどうもめているのだろうか。
 ベラとニコライがもめている様子は無い。ボリスに関しても、兄が継ぐと、自ら口に出して言うからには、それで良しと思っているのだろう。

 となると、何にもめているかが分かってくる。
 つまり、アレクセイ・ラザイエフは、後妻(と、仮定する)の子である、末娘のタチアナ・ラザイエフに何かしら財産もしくは商売を継承させたいのである。

 その為に、自らの後継者としてニコライではなく「一旦、後妻に会社を譲る」という事を計画しているのではないだろうか
 こうすることで、タチアナにも何らかの相続権が発生する可能性が高い。これこそが、後継ぎで揉めているという事なのである。

 では、しかし・・・タチアナの母は何ものなのだろうか・・・。

 そう思ったとき、私は気づいてしまった。

 ラザイエフ商会の店番、若い女キャラじゃないか!?

 これである。彼女こそが、タチアナ・ラザイエフの母親である。
 そして、ベラとニコライは年が近そうなので、仮に30歳くらいタチアナより年上と仮定しよう。

 そうすると彼らの年齢は「40代半ば~50歳」である。

 対してタチアナ。彼女は思春期くらいの少女である。母親が二十歳でアレクセイの後妻となって生んだとすると、母親は30台半ばである。
 つまり「ベラが30歳以上タチアナより年上」というセリフは、遠回しに「自分より若い後妻を、父親は娶って、子供まで作って家督を継がせようとしている」という事を伝えているのである。

 そして、この店頭に立つ女性。タチアナの母である可能性が高い

 きっと、タチアナの母は、美人だとか、そういうだけじゃなくて「経営のセンスが高い」とか「商才がある」といった、アレクセイが家業を譲りたい理由をもっている人物なのだろう。確かに、リブロフのラザイエフ商会の武器防具のラインナップはセンスに優れている。

 母・父・義兄・義姉・・・タチアナ的には興味のない家督のために、陰謀渦巻くラザイエフ家。そりゃぁ、家出もしたくなるというものである。

 

 天の神様

 プレイするごとに、新しい発見がありますね。
 さらにタチアナ好きになってきました。リマスターで人気が上がりますよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました