やりたくなくなってきた

2018/11/10

 とりあえず、このまとめサイトの画像を見てほしい

 

 アスラがプレイアブルキャラなのは、57億歩くらい譲ってよしとしよう。
 しかしながら、公式が「道場主ではない」とか・・・同人ゲームみたいな事言ってて、これは公式のロマサガじゃなくて、コミュ力や共感性に問題のある人が、ノリで作った二次創作なんじゃないだろうかと思えて来た。

 

 そもそも、アスラ道場というのは当たり前だが俗称である。
 そして、道場という意味では巨人道場、ロアリング先生、玄龍道場といった具合に他にもあるのである。個人的意見として言わせてもらえば、アスラ道場は実はそこまで多用するものではない
 最終盤で、どうしても閃きたい技があるか、ネット見切りをしたいとかいう時に、たまたま準備段階が全て完了していれば使うかもしれないというものである。

 象徴的だから用語として独り歩きして使われているだけで、アスラ道場はそこまで万人が利用する者ではない。私もアスラ道場を実際に使ったことは私も数度しかない。まず準備が面倒。悪魔系シンボルのランク上げもダルい
 (強さを制限する系のやりこみが多いせいで使ってない事情もあるが)

 玄龍道場の方が、中盤~終盤付近で行けて、レアドロップもあるし、手軽に利用できる。正直、アスラ道場を使ってまで閃きたい技というのは、よほどの事情でキャラを強化したい場合でないと存在しない

 入門者と、閃く技の数という意味では、巨人道場に叶うものはない。
 こちらは、OPイベント終了→ピドナ→迷子探し→魔王殿扉→ランス聖王家→指輪転がし→打耐性装備購入→魔王殿で巨人道場というのが、基本の流れである。

 この序盤の巨人道場は、ひらめきの嵐で脳が快感で溶けそうになる。

 

 と、長々と道場について語ってしまったが・・・

 あくまで、プレイヤーたちの間で生まれた文化なのである。それに公式が乗っかるのは「ポケモン公式が長い直線道路に廃人ロードという名前を付けるようなもの」である。

 一言で言って、恥を知れというレベル

 アカツキという会社のゲームはプレイしたことが無いが、こういう寒いことをしてしまうようでは、もう最初からご縁が無かったといったところであろう。

 とりあえず、ロマサガリユニバースの事は忘れよう。
 ロマサガ3のリマスターが本命である。

 なんか、大好きなシリーズが最新作とかいってソシャゲ化してぶっ殺される様を見るのは、大航海時代Vぶりである。

 絶対プレイしないし、インストールもしないと断言する。

 

 天の神様

 こうやって、過去の作品を穢すのは、本当に勘弁していただきたいです。彼らに天誅が下るよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました