ロマサガ3

208/10/04

 ロマサガ3が待ち遠しくてたまらない。たまらなすぎる。
 日程が合えば、サガステも行きたかったのだが・・・。

 さて、ロマサガ3の素晴らしい点ということでぜひとも挙げたいのが、1周のプレイ時間の程よい短さである。

 色々な主人公、色々な構成で試すのに向いていると言える。
 ソシャゲやネトゲの普及において、「周回プレイ」という文化は消えつつあり「やりこみプレイ」の意味も「1つのゲームを、同じデータを強くするべく、やり続ける」という意味になりつつある。

 どちらかといえば、周回プレイを通じて、より効率的なプレイ方法や、特定の縛りプレイを追求していくイメージが「やりこみプレイ」にはあった気がするが、最近はもうほぼすたれている。

 個人的な意見として・・・RPGだろうが何だろうが、ジャンルにかかわらず、ゲームは序盤~中盤が一番面白い。

 シムシティやシティズスカイラインであれば、序盤の発展優先のための工業都市を脱却して、教育レベルを高めて、IT産業を育成し始める辺りまでが醍醐味である。

 ロマサガであれば、前にも言ったが、2~3人目の四魔貴族を斃すあたりである。

 ラストレムナントで言うと帝都につくあたりまでである。

 

 このあたりで、ある程度安定して、ゴールが見えてきてしまう。
 だからこそ、そこで一気にクリアして、次のプレイに入るという事ができると面白い。

 いくつか、惰性でプレイしているソシャゲの類はあるが、最近はもう、安定しきっていて、イベントを追うだけである。

 刺激が足りない。

 

 そういった意味で、私はロマサガ3が楽しみである。
 指輪ころがしが無くなってても良い。
 バグによる二本め七星剣が修正されても良い。
 ゴールデンバットによる振り逃げバグ・・・も、消えてて良い。

 巨人道場、ロアリング先生、玄龍道場、アスラ道場あたりが削除されるとちょっとキツい。まあ、ここはバグじゃないからアリだろう。

 ガラテア関連や、東方関連、魔王系などシナリオを少し補足してくれたら万々歳である。

 早くプレイしたい。
 出た暁には、このサイトはロマサガサイトになる。

 

 天の神様

 待ち遠しくて仕方ありません!素晴らしいリマスターを、お待ちしています。父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!