今日から新環境

2018/10/01

 台風凄かった!

 試しに、ヤバい時間に家の外に出てみたのだが、全身で自然の驚異を感じる風速であった。

 

 ちなみに、私の住んでいる地域では、幸い被害は出ていないが、愛知県はなかなか散々だったようである。
 台風一過のさわやかな猛暑の今日から、実は長々と続いていた有給消化を終えて、新しいところで働き始めた次第である。

 東西線通勤ユーザーになって気づいた事があるのだが・・・大手町-茅場町-門前仲町の区間、尋常ならざるレベルで、電波が悪くなる。

 他の、本気で電波が悪いところは、携帯の電波のマーク自体の本数が下がって、4G+の表記も4Gになったりとか、色々目に見えての品質低下も発生するのだが、この区間においては、そのようなことは無い。

 ただ、ほぼほぼネットにアクセスするのが不可能なくらい、重くなる

 しかも、調べてみたところMNOだろうがMVNOだろうが発生しているようで、東西線ユーザの中ではある種常識のようになっている事に驚いた。

 ちなみに、三田線でも白金高輪-三田-芝公園のところで圏外になるというような事象があったりする。

 

 こいつのせいで、車内でゲームをすることが叶わないので、実は三田線ユーザのころから、ゲームはやめて、kindleで本を読むようになった。

 身をもって体感した。ゲームは読書時間を蝕んでいた!

 現在、第二次世界大戦も読み終えて、今のオススメは、電車の中でたまたま広告を見つけて、そこから買ってしまったこの本。

 なぜ倒産 である。

 これがとても面白い。数々の企業が、倒産した理由を、シンプルかつてきかくに分析している。筆者の私見や私情が少なく、実にフラットな記載も好感が持てる。

 これを読んでいると、特需→設備投資で増産体制→特需終了→倒産という、様式美みたいな流れがある。読んでいて思った事がある。

 ちょっと前、マツコの知らない世界で紹介された「信州田舎そば 小諸七兵衛」という商品があるのだが、こいつが大人気になりすぎて、どこでも売り切れ状態なのである。

 作っている会社におかれては・・・是非、設備投資なんかしないで、ブームが落ち着くのを待ってもらいたいものである。

 と、思ってwebサイトをみたら、需要に追い付かないので、一時休売という賢い判断をしていた。こういう堅実な会社は生き残っていくだろう。

 ちなみに、ブランディングという意味では、そこまで需要が過熱しているのであれば「待たせておく」事で、価値が上がるともいえる。

 設備投資をしないで、価値が上がって、そして販売再開してほしいものである。

 

 天の神様

 潰れる会社が減るよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

仁義なきグランブルーファンタジー

2018/09/30

 グラブルの今やっているイベントのネタバレを含む。

 

 今回のイベントのストーリーだが、おおまかに言うと

 「私、ヤクザとつながってるから怒らせないほうが良いよ」

 である。

 

 色々紆余曲折あったが、中途半端な悪い奴が敵なのだが・・・それを懲らしめる為、あるキャラが、お友達である「最強最大のヤクザ(十天衆)」にお願いして、結果として、お友達(直参級)が来て脅迫してもらって解決する。という、ハートフルなストーリーであった。

 うーん、ハートフル。

 

 まあ、こいつは置いといてだ・・・なんとグランブルーファンタジーだが、10月から・・・ふたりはプリキュアコラボ開催である!こいつぁ凄ぇ!

 

 客層のことを良くわかっている会社である。
 しかも「ふたりは」にしてくるあたり、素晴らしい。

 どんなキャラになるか楽しみである。
 最近の、ラブライブサンシャインコラボみたいに「2人で1キャラ」になるかもしれない。

 グラブルは、コラボ相手の研究具合が素晴らしいので、いい感じに肉弾戦の演出をしてほしい。
 初代プリキュアを、一躍スターダムに押し上げたのは、なんといっても、これまでの魔法少女ものでは考えられなかった、ドラゴンボールばりのゴリゴリの肉弾戦である。

 その後、関節技を禁じられたり、直接打撃を禁じられたりなど、保護者からの要求で徐々にマイルド化していってしまったが、初代コラボなので、是非とも肉弾戦である。

 ちなみに、グラブル運営の素晴らしいところは「コラボ」はしても「コラボガチャ」はしない。
 この姿勢は本当に、他のゲームにも見習ってもらいたいところである。

 

 天の神様

 久々にキュアブラックが戦うところをみたいです!。父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!