YAKUZA

2018/08/29

 今日のSTEAMでの驚き。

 龍が如くって・・・英語タイトルが「YAKUZA」なのである。
 包み隠さぬ直球勝負である。Like a Dragonとかじゃないのである。

 なかなかシンプルで素敵なタイトルだ。

 

 世の中には色々驚かされることがある。

 twitterには書いたのだが・・・
 こんな看板を、仕事で西早稲田駅に行ったときに見つけてしまった。

 

 子供が、無邪気に電子工作している風に見せたいという意図の看板だったのだろう。

 何気なく看板の前を素通りしかけて、二度見して、そして写真に撮ってしまった。

 

 ビデオカードにIDEケーブルをぶっ刺そうとしている。

 ビデオカード「ふえぇええ!そんなの入らないよぉ!」

 って感じである。(しかもはるか昔にこのビデオカード持ってた気がする)

 

 いくらイメージ画像といっても、雑すぎやしないだろうか。
 見ようによっては子供が無邪気に遊んでいるように見えなくもないが、左側にタワーっぽいPCの筐体が見えるので、そこからIDEケーブル引っ張ってきて、このビデオカードに何かしようとしているのである。

 恐らく、右側に「メカメカしい基盤が欲しかった」
 というのと、

 「存在感のあるケーブルが欲しかった」

 というような感じで、このような頓珍漢な写真が生まれてしまったのだろう。

 

 個人的な記憶を頼りに語ると、彼が左手に持っているビデオカードが出ていたころ、すでにSATAがHDD接続の主流になっていたので、IDEケーブルを装備したPCは殆ど見かけなくなっていた気がする。 

 恐らくだが、このビデオカードと、IDEケーブルには少なくとも「5年以上の格差」が存在しているはずである。

 

 技術系の企業が、ここまでちぐはぐな画像を作っては失笑の的ではないかと心配してしまう次第である。

 

 天の神様

 IDEケーブルを久々に見かけました。PCの進歩を感じさせてくれてありがとうございます。父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました