終わる終わるサービス

2018/7/29

 この一覧が割と面白い

 ソシャゲのサービス終了記事の一覧である。
 これを見ていると、最近始まったとか、結構昔からあるとか、有名IPのソシャゲ化だとか、そこらへん関係なく、ガンガンサービス終了しているのが解る。

 もはや、この業界、一部の上位アプリ以外にとっては、レッドオーシャン化しつつあるのは間違いない。
 そしてこれは、特定の会社が強いとかではなく、特定のアプリが強いだけという点が割と怖い。

 ガンホーはパズドラ以外は爆死気味。
 ミクシィのモンストに命ゆだねてるっぽい。
 コロプラの白猫・黒猫以外は爆死。パニパニとか絶望しかない。

 唯一、そこそこのヒット作を複数持っているのはサイゲくらいである。

 

 この裏側を考えてみると「ゲームのシナリオライター」という仕事は相当辛そうである。
 なにしろ、昨今のゲームにおいては「エンディングを迎えられる可能性」というのが限りなく低い訳である。求められるスキルもどちらかというと、壮大なストーリー展開よりも、マネタイズを促進できるようなキャラの魅力づくりになってくるだろう。

 色々伏線を張ったり、設定を練ったり、ストーリー展開を考えても考えても考えても、結局は終わりに至らない。
 また仮にヒット作になったとしても、今度は終わりを目指すのではなく、引き延ばしを求められる事になる。
 さらに、恒常的に繰り返される期間限定イベントに追われ、ストーリー本筋はどうしても軽視されがちになってくる。

 この間、グラブルも最新話が追加されたが2話でガッカリした。2話プレイしたので、次の追加までプレイする予定はほぼ無い。ストーリーの先が気になるが、ペースが遅すぎて困ったものである。

 

 こういう「マトモに話を完結できる仕事の案件が無い状態」というのは、業界としてシナリオライターを育成していける環境なのだろうか?そうではないと思う。

 最近、ストーリー性の強いゲームは、完全に洋ゲー勢に押されている

 こうしてマトモなシナリオライターが淘汰されて行って、競争力を持てるマトモなゲームが減っていくかもしれないと思うと悲しい限りである。

 半面、デジタル化した現代の飾り窓みたいな、可愛い女の子をガチャなり現金なりで売る商売は絶好調の模様である。

 

 天の神様

 ストーリー重視の一人プレイゲーの復権を!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました