ゼロ高い

2018/7/27

 通信制業界の新規参入が活況である。
 ホリエモンのゼロ高等学院である。

 ただし、今回は高校の新規創設ではなく、あくまでサポート高の役割であるので、どこか既存の別の通信制高校との連携になるはずである。

 どこが付くのか、予想してみたい。

 

<無さそうな大御所系>

1:クラーク記念国際高等学校
 可能性低め。そもそもイロモノ路線ではなく、生徒数にも困っていないので、かなり可能性は低そう。

2:N高等学校
 任意の数Nに0を代入してみました的な・・・。
 可能性は低くは無いが、提携して伸ばせる生徒数に限りが見えるので、あまり魅力的ではないかもしれない。

3:KTCおおぞら高等学院
 基本的に、やんちゃで勉強嫌いな連中が多いので、ゼロ高とは客層があまり被らなそう。
 ただ、自前以外のサポート校の話はあまり聴かないので無いかもしれない。

4:第一学院高等学校
 自前のキャンパス指導重視のクラークとか・KTCと同系なので無さそう。
 特に真面目系なのでホリエモンとか合わなさそう。

 

<割とありそうな尻軽系>
 「鹿島学園高等学校」「日本航空高等学校」「高松中央高等学校」「ルネサンス高等学校」「鹿島朝日高等学校」

 ここらへんは、気軽にどことでも提携したりするところで、トライ式高等学院の連携通信制高校でもある。
 これを考えると、企業資本のサポート校との連携に前向きな通信制なのでありえるかもしれない。

 個人的には

5:ルネサンス高等学校
 ここを本命に推したい。
 元祖「インターネットを活用した通信制高校」であり、N高と客層がモロ被りして一番割りを喰っている。
 さらに、ホリエモンの言う「実学」を学ぶという意味では「ソフトバンク系列」であることは強みにもなる。

 

 いったいどこが、連携通信制高校になるのか、予想が当たるのか、楽しみである。

 

 天の神様
 業界が活性化することを、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました