久々のUO

2018/07/22

 久々のUOである。

 ノリノリで18*18の土地を見つけて、建築完了。
 やっと家のデザインの大枠が固まった。

 

 内装はまだまだこれからである。

 家具のバリエーションも増えているのだが、プレイヤーが激減しており、市場が崩壊状態である。
 幸いにも私は生産キャラもいるので作ろうと思ったのだが・・・

 今度は、原材料の供給がストップしていて手に入らない。

 あいにく、採掘伐採キャラみたいのは持っていないので、大いに困ってしまっているところである。

 

 UOの利点でもある、プレイヤによる経済活動によって市場が形成されている点が、過疎化によってある意味、リアルな感じの産業革命前くらいの流通になっている。

 逆に、自分で伐採し、採掘し、そこからアイテムを作り・・・そんな事が必要になってくる。
 盛況だった頃は、そこらじゅうで原材料が売っていたし、完成品もアホほど手に入ったので、自分で作る意味が分かりにくくなっていた・・・が、今はむしろ生産の意味があって良い。

 ゲームとしての適正な経済規模になったと言えるのかもしれない。

 

 ただ、知り合いを見つけたりするのは困難で「ほぼソロのサンドボックスゲー状態」である。

 しかしながらこれも逆に・・・

 絆バリバリの人間関係激重系MMORPGと違って、気楽にできて、人もあまり居ないので、ライトなソシャゲみたいな気分で、つながりを気にせずプレイできて良い。

 

 なんだか、実はとても素晴らしいゲームではないだろうか。

 誰も新たにやらないUOを、もう一度骨の髄まで味わってみようと思っている次第である。

 

 天の神様

 アップデート内容を追うのでいっぱいいっぱいです。お助け下さい。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました