知られざる私立通信制高校の世界3

2018/06/23

 毎日冒頭で言う。

 .roのドメインを失効させてしまったおかげで、こうやって日々SEO対策に励んでいる。

 

 さて、私の独断と偏見と思い込みで、通信制高校を論じた第二回だったが。

 ついでに、まだまだ他のところも話してみたい。

 

●ルネサンス高校

 こちらは運営母体がソフトバンクの、元祖ネットの高校。
 タブレットやスマホを使って学習を進めていくことをウリにしていた。

 低価格路線。ネットメイン。ここら辺がN高校とモロかぶり。
 恐らくN高校の割りを喰っている学校候補No1.

 アプリの売り上げランキングで言うと、きららファンタジア。

 

●飛鳥未来高校

 専門学校を運営する三幸学園グループの通信制高校。
 比較的低廉な学費体系と、充実した進路体験(自前で専門を多数持ってるので)がウリ。

 半面、大学進学方向には弱いイメージがあり、結果として「気が弱い系不登校」の子に向かない傾向がある。

 アプリの売り上げランキングで言うと、ドッカンバトル。

 

●ウィッツ青山学園

 青山というのは、三重県の伊賀市にある地名。そこに本校がある。
 ご存知、悪行の限りを尽くしていた詐欺高校。

 その悪行をあげていれば枚挙に暇がない。

 お釣りの計算を数学の面接時間に参入。
 食事の時間を家庭科に参入。

 その他もろもろ、就学支援金関連の詐欺まがいも多数。

 という訳で、彼らのせいで、通信制高校運営ガイドラインなるものが、文科省から出てきて、今までお目こぼしいただいていた、ちょっとしたことまで、禁止されてしまったという業界の鼻つまみ者である。

 

 reihou.pressをreihou.roより検索順位で勝たせる為という個人的目的の為だけに登録した 人気ブログランキングリンクである。

 天の神様

 教育を利用した詐欺師が今後出てくることが無いよう、父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました