ぽけもんご

2018/06/19

 海の上で、海鳥が沢山群れていると、その下にはマグロがいる。

 マグロに追われた小型魚が海面に出てくるためである。

 

 スマートフォンをもったオジサンオバさんの群れがいると、割と高確率でその近くに伝説級のポケモンが沸沸いている。

 今までのソシャゲで上手く巻き込めなかった層をガッツリ抱き込んで離さないポケモンGOの魅力たるや大したものである。

 交換も始まるし、ポケモンらしさが増してきている。

 せっかくなのだから、トレインとか整備したらどうだろうか。
 鉄道会社とコラボして、その路線上に新たなジム的なものを置いて、バトルフロンティア的な対戦イベントである。

 本当にオジさんだらけなので笑えてしまう。
 交換も始まるので、ひょっとしたらオジさん同士での会話も、今後始まるかもしれない。

 

 「ああ、どうもお世話になっております。先日はありがとうございました。御社の〇〇部長から、高個体値のサンダーをいただきまして」

 「どうもお世話になっております。え?タマゴ孵すのに苦労してらっしゃる?ああ、お任せください。〇〇くん!(新人の名前)、スマホお借りして走ってきてあげて!」

 後のポケハラの始まりである。

 

 天の神様

 そんなハラスメント生まれない事を祈っております。父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました