appleのヤクザ稼業

2018/05/26

 SteamLinkのiOS版がリジェクトされて、そのまま審査を通過できない可能性が高まっている。
 リリースされないかもしれないという事である。

 ビジネスの競合が理由だそうである。

 他のプラットフォームのゲームをプレイできるようにするという事が引っかかっているのである。

 一言で言うと

 「おいコラ兄ちゃん。誰に断ってワシらのシマで商売とんじゃい!クソヴォケェ!ケツから手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたるけぇのぉ!」

 という事である。

 画面サイズなどの問題から、SteamLinkを使うならiPadのが良いかなとか思っておった矢先にこれである。

 

 アンドロイドが地方自治体が主催しているフリーマーケットだとすれば、iOSはテキ屋が支配している祭りの縁日である。

 恐ろしい事に、みかじめを払っても商売が認められないという点で、ヤクザ以上に恐ろしいところである。

 app storeは開かれたプラットフォームではない。
 わざわざiOS用を開発したとしても、apple様の気分一つで開発費を無駄にさせるとか、とんだ独裁国家である。

 正直言って、appleのアプリケーションの検閲は、中国のインターネットの検閲と同等に、自由なソフトウェア開発を妨げているように思える。

 ただでさえ、凋落の一途をたどり、暁へと向かいつつあるapple。

 ユーザーの声にもうちょっと耳を傾けてほしいところである。

 

 天の神様

 iPhoneSE2があまり望んでない方向に進化しそうで怖いです。お守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました